ニュース

2018.03.09 UP

陸前高田 応援感謝《おまとめ買いフェア開催》※終了しました※

陸前高田応援感謝18年ニュー

゜☆+.おまとめ買いフェア開催.+☆゜

いつもFleep、陸前高田を応援してくださる皆様に
感謝の気持ちをこめて、
プレゼントをお贈りいたします。

【 期間:3月9日(金)14:00 ~ 3月22日(木)13:59 】

■税込1万円以上お買い上げで、あたたか小物。
■税込2万円以上お買い上げで、
シンプル・ドット・サマーシリーズ
いずれかのショーツ(サイズS/M/L/LL)
■税込3万円以上お買い上げで、
シンプル・ドット・サマーシリーズ
いずれかのカップ付インナー(サイズS/M/L/LL)

◎プレゼント品はどれも、レースがお肌に触れません。

商品の合計金額が税込2万円、3万円を超えたお客様は、
ご注文時の備考欄に、ご希望のサイズをご記入ください。
明記が無い場合は、お問い合わせさせていただきます。
※サイズ展開のある小物の場合は、ご注文内容から推測して、
サイズを選ばせていただきます。
※1回のご注文での商品合計金額が対象です。

<<Fleepは岩手県陸前高田市で作っています>>

あの大地震でも奇跡的に全社員が無事であり、
工場自体も大きな被害を受けませんでした。
社員一同命があり、仕事ができることに喜びを感じております。
震災後、多くの皆様からご心配をいただきました。
本当にありがとうございます。
これからもMade In Japanに誇りを持って
陸前高田でつくり続けてまいります。
応援よろしくお願い致します。

陸前高田でのモノづくりの様子はこちらから

(ご注文数の増加により2015年から、一部商品については日本国内の協力工場様にて生産しております)


2018年3月2日

東日本大震災から7年が経過しようとしております。
これまでの全国の方々からの陸前高田へのあたたかい励ましやご支援に改めて心より感謝申し上げます。
昨年もお伝えさせて頂きましたが、津波により壊滅した中心市街地のかさ上げ工事が進み、その土地に新しい商業施設が開業するとともに、周辺に新しい図書館や仮設から移転された商店なども建ち始め、新しい街が動き出したと感じられる一年になりました。
その一方、仮設住宅で暮らす方は減ったとは言え、まだ当初の25%の方は仮設での生活を余儀なくされておりますし、最終的に高台の造成が完了するのは2020年になると言われております。 そのような環境ではありますが、皆様からの頂戴した励ましに少しでもお応えできるように、今後も皆様に気持ちよく着用頂けるように社員一同、感謝の気持ちを込めて一枚一枚生産して参ります。
今後ともフリープを宜しくお願い申し上げます。

2018shigaiti

市街地から海方面
広田湾に面する高田地区海岸に高さ12.5m、全長約2kmの防潮堤がほぼ完成しました。

2018sutando

ガソリンスタンド
国道45号線沿いにあるガソリンスタンドで、震災後には、巨大津波(津波水位15.1m)の高さ示す看板が設置されていましたが 残念ながら夏までに移転に伴って看板は撤去されることになっております。

2018abasse 2018kasaage

アバッセたかた&かさ上げした市街地
昨年4月にかさ上げした新市街地の中心部に商業施設「アバッセたかた」がオープンしました。
施設名の「アバッセ」は地元の方言で「一緒に行きましょう」という意味で、公募で寄せられた676件から採用されました。
今後、まわりに商店や住宅が出来る予定です。

2018sanrikudou

三陸道(橋)
平成30年度中には陸前高田市から気仙沼に通じる三陸道が開通予定で気仙川に掛かる橋も完成しております。

 

新着記事